Odoo • Image and Text

前職での仕事

社内SEとして、社内の業務効率化ツールの開発や社内及びグループ会社のITサポートを担当していました。

この会社を選んだ決め手

一つ目は、自社開発をしていたことです。それまでは現場常駐型の仕事がほとんどで、新しい現場に行く度に人間関係を一から作り直すことを、負担に感じていました。自分の会社に腰を据えて自社のシステム開発に携われるということが、とても魅力的でした。

二つ目は、面接に訪れた時の会社の雰囲気です。社内を通って面接室に行くまでの間、すれ違う方皆さんが「こんにちは」と声をかけてくださいました。仕事をしている方たちも活発に声をかけ合い、和気あいあいと仕事をしているのを見て、温かい社風を強く感じました。

会社の一番の魅力

日々「ありがとう」という言葉が飛び交っているところです。他部署のメンバーとも日々会話やチャットツールでコミュニケーションを取り、些細なことでも「ありがとう」を言い合います。サンクスカードという制度もあって、誰かが他のメンバーに感謝の言葉を送ったのにも気づきます。部署を越えて感謝の言葉が飛び交う温かい雰囲気が、この会社の一番の魅力だと思っています。

担当している業務

自社開発システム「SAKSAK」や「ORDERNET」の運用保守を主に担当しています。クライアントからの日々の問い合わせ、カスタマイズの見積依頼や仕様打合せに対応したり、定期バージョンアップの開発に携わっています。その他、開発部のチーフとしてメンバーのタスク管理も行っています。

仕事のやりがい

部署を越えてチームとなり、協力し合って一つのプロジェクトを完成させること。日々のサポートやバージョンアップでは、他部署のメンバーとも一丸となって業務を行います。その結果、クライアントからありがとうの言葉をもらえた時は、とても達成感がありますね。

こんな人と働きたい

「悔しさを感じられる」人ですね。失敗はどんどんしていいと思いますが、失敗したことに悔しさを感じて改善策を主体的に考え、それを実行できる人です。仕事をする上で失敗は避けられませんが、それによってお客様には必ず迷惑をかけてしまいます。自分の失敗がお客様にどんな影響を与えたかを考え、同じことを繰り返さないために行動できる人と働きたいと思います。

OFFの過ごし方

最近、学生時代にしていたテニスを再開したので、休みの日はテニスをしていることが多いですね。オートテニスというバッティングセンターのテニス版のような場所もあるので、一人でもできるんですよ。

テニスの後は、これも学生時代から大好きなウイスキーを堪能しています。(笑)

5年後のキャリア

開発部の責任者として、メンバーがついていきたいと思えるマネージャーとなっていることが目標です。メンバーが安心して働き、新しいことにチャレンジしていけるようにサポートする存在でありたいですね。チームとしてメンバーをまとめ、システム改善や新しい事業へのチャレンジに貢献していたいと思います。